shutterstock_72442309-min
10代、20代のフリーターやアルバイト男性は数多く居ますが、30代以上のフリーターやアルバイト男性は10代、20代の男性と比べると、やはり少ないです。

30代男性の多くは、正規雇用として会社に勤め、家庭を持っている人もいます。しかし、様々な状況や理由で、30代であってもアルバイトやフリーターとして仕事を頑張っている人もいます。

30代フリーター、アルバイト男性は、どうしてもマイノリティになってしまうので、人によって見方が色々あるのも事実です。

そんな30代フリーター、アルバイト男性が彼女を作るにはどうしたらいいのでしょうか。

■30代であってもフリーター、アルバイトで働く多様な理由

今の次代、雇用者全体の約4割もの人が非正規の職員、従業員です。(統計局ホームページ/労働力調査

年々、フリーターやアルバイトである非正規雇用として働く人口が増加傾向にありますが、それと共に、フリーターやアルバイトとして働く人々の年齢層が上がっているということも事実です。

フリーターやアルバイトととして働く大きな理由の一つに、就職がまだまだ難しい現代社会の中で、「正社員として働きたくても働き口がない」ということでしょう。

また、最近では「やりたい仕事が見つからない」、「30代になっても夢を諦めたくない」、「正社員として会社に縛られたくない」というような理由が挙げられます。

このように、30代男性が非正規雇用を選択する理由は多様化しています。

■バイト先は頼れる自分を見せられる絶好のチャンス

どんな時代でも、やはり「頼れる男性」は女性から人気です。バイト中は、そういった頼れる姿を見せられる絶好のチャンスではないでしょうか。

アルバイト先に仕事のできない人がいる、ということはよくあることです。そんな仕事ができない仲間に対して、いつも不機嫌な態度を見せてしまうような器の小さい人になってはいけません。

仕事ができないバイト仲間にも寛容に優しく、しかし時に厳しく、そんな頼れるポイントを見せられたら、女性は必ずドキッとしてしまいます。

積極的に女性にアプローチをするというよりも、少しずつそういう頼れる姿を見せていくことがバイト先で彼女を作る一番の方法です。

■友達や知り合いからの紹介も近道

友達や知り合いから紹介してもらうというのも一つの手段です。

共通の友人、知人がいるということは女性にとっても安心です。間に人が入ることで、男性も女性も緊張が和らぎます。間に入ってくれる友人を含めて、お食事会として会うことによって、より女性の警戒心を解くことができるでしょう。

いきなり二人きりで会うのは男性にとっても緊張するものです。特に相性が合わなかったり、共通の趣味が全くなかった場合には苦痛の時間でしかありません。

友達や知り合いが一緒に居てくれることで、自分自身にとっても、相手がどんな人か、二人で会っても会話が成り立つ相手かどうかを冷静に見極めることができるので、男性側にもメリットのある出会いの方法ではないでしょうか。

■30代フリーター、アルバイト男性に対する、女性の印象

冒頭でも述べた通り、全雇用者の4割がフリーターやアルバイトという時代ですから、フリーター、アルバイト男性に対する女性の考え方も変わりつつあります。

また、一昔前とは違い、女性が社会に進出して、自立を図れる世の中ですから、その男性の職業がなんであろうと、男性の容姿や性格が女性のタイプであれば、お付き合いやデートの対象として問題はないでしょう。

しかし、結婚相手として見るならば、話は別です。

最近では、結婚相手を選ぶときに何よりも一番に「安定」を求める女性が増えています。

数年前、派遣切りが大きな問題として、日々報道されていましたが、それが他人事ではなく、いつ自分自身や夫の身に降りかかかるか分からない時代です。

やはり結婚となると、自分たちだけでなく自分の家族にも関わることですので、「安定」とは、到底かけ離れた30代フリーター、アルバイト男性を結婚相手として考えたときには、女性からの印象はあまり良くないでしょう。

彼女 募集 TOP