結婚相談所に続いて、王道であるパーティー型婚活について、参加、当日の流れやメリット、デメリットなどご紹介したいと思います。

パーティー型の婚活ってなに?

婚活には数多くの方法があります。中でも、複数人でお食事やお茶を楽しみながらおこなう「パーティー型」が、最も王道な婚活パターンです。

1度に複数の人と出会えることや、制限なく可能な限り参加できることから婚活ビギナーにも人気の婚活です。

パーティー婚活と一言で表しても色々な種類があります。いわゆる街コンやお見合いパーティー、婚活パーティーなどが挙げられます。

希望する相手と自分の世代、自分の性格によっても、どういったイベントに出席すれば良いかが変わってきます。

それぞれのパーティー型婚活をおすすめしたい人のタイプについて

街コンでをおすすめしたい人

  1. 20〜30代の若い世代もしくは若い世代と出会いたい人
  2. 初対面の人に対して自分から話題作りができる人
  3. お酒の付き合いが苦手ではない人(お酒の力を借りたい人も可)
  4. 結婚を急いでいない人
  5. 結婚を前提にまずはお付き合い相手を探したい人

お見合いパーティー、婚活パーティーをおすすめしたい人

  1. 異性に積極的にアプローチしたい人
  2. 結婚に真剣で、早く結婚したい人
  3. 本気で結婚を考えている人を限定して出会いたい人
  4. 1対1や少人数での会話の方が得意な人
  5. 相手の条件(年齢、年収など)を事前に絞り込んでから出会いたい人
  6. インターネットを使った婚活に抵抗を感じる人

パーティー型の婚活は出会う人数も多いので、好みの異性が文字通り目に見えて分かるので積極的にいきたい方にとっては良いものだと思います。

パーティー型は、そのイベントの主催者が、参加者どうしで会話できるように流れを持って行ってくれる場合がほとんどです。

なので、おしゃべりが苦手な人でもイベントスケジュールに任せてお話ができるので安心です。

パーティー型の婚活の参加方法や当日の大まかな流れについて

まず、パーティー型の婚活に参加するには予約、事前の申し込みが必要です。

開催日時や場所、パーティー内容を確認して自分に合ったイベントに参加しましょう。

初めてでも戸惑うことがないように、大まかな流れをご紹介します。

1.お好みのパーティーを探す

まずは参加するパーティーを決めます。

インターネットで検索したり、雑誌に掲載されていることもあります。

日時、場所や参加費、コンセプトなど条件を確認してお好みのパーティーを探します。

1人での参加ももちろん可能ですし、複数人と行く場合はお互いの希望をしっかり確認し合ってください。

中には年齢や職業、趣味、1人のみ参加OKなど条件付きの場合がありますので気をつけましょう。

2.予約申し込み

参加したいイベントが決まったら早速申し込みです。

電話での申し込みに抵抗がある場合には、ほとんどのイベントがネット申し込みを受け付けています。

名前や年齢、住所、職業、連絡先などを記入して申し込みフォームから受付ができます。

こちらは参加者に公表されるわけではありませんのでご安心ください。

中には、当日のイベントで参加者のプロフィールの一部をを公開することもありますが、その場合は注意書きがあるはずですのでご確認ください。

3.料金のお支払い

参加料金については男女に差があります。

女性は無料〜2000円程度がほとんどです。

一方、男性は3000〜5000円程度が相場です。

参加費については、事前に入金する場合と当日受付で支払う場合がありますので確認しておきましょう。

4.参加の準備

申し込みが完了したら当日に向けて服装など身だしなみのチェックもぬかりなく行いましょう。

第一印象はとても大切ですし、パーティーによっては正装が必要なこともあります。

場の雰囲気に合ったスタイルで、多くの異性に好印象を持たれる装いで挑めるよう準備しておきましょう。

5.受付

受付は身分証明の提示や名前を記入します。

申し込んだ人と実際に来た人が同じ人かどうかの確認が必要になります。

また、年齢の確認もおこなうことができるという点が挙げられます。

受付を済ませ、プロフィールカード、名札、ビンゴカードなどのお楽しみアイテムが渡されます。

6.プロフィールカード記入

パーティーではプロフィールカードを渡されます。

記入場所も受付で案内されるはずなので、しっかりと記入しましょう。嘘や偽りなく書くことを心掛けましょう。

さらには、自己PR欄もあったりするのですが、ネガティブな要素はあまり盛り込まないようにしましょう。

「モテないから…」、「容姿が良いわけではないので…」という言葉はマイナス印象でしかありません。

7.パーティー開始

時間になったらパーティーの始まりです。

自由に参加者どうしが交流できる立食会や、1対1のテーブルを移動して回る形式、大きなテーブルで前に座った相手と話をするパターンなど様々なタイプがあるので、それぞれの流れに沿って、出来るだけたくさんの人とお話ししましょう。

8.お話しタイム

参加者50人以上と、大規模なケースもあるお見合い、婚活パーティーでは一人の相手と話せる時間が数分しかないことが多く、物足りなさを感じるという体験談もしばしばあります。

自分の簡単な自己紹介を決めていたり、相手に絶対に聞いておきたい事項を、あらかじめ用意しておくと良いでしょう。

9.好印象カード記入

パーティーによっては好印象の相手を一人選び、それが相手も同じであったら「カップル成立」として発表する場合があります。

カップル成立したら食事券や映画券、遊園地のペア招待券がもらえることもあります。

良いと思った相手をカードに記入して、両思いであることを祈ります。

10.カップル発表

パーティーが終わる頃、好印象カードの結果、両思いになったカップルを発表します。

カップル成立は割合は3割程度とも言われているそうです。

しかし、それはその場での話なので、このパーティーをキッカケに何度も会って、気になる相手を振り向かせることも可能です。

パーティーによっては成立したカップルどうししか連絡先を交換できないという所もあるようなので、気に入った相手ができたら、バレないようにこっそり連絡先を渡しておくと良いかもしれません。
(こっそり連絡先を渡す、交換することでペナルティなどは発生しません)

パーティー型の婚活のメリットとデメリット

メリット

  1. 一度にたくさんの異性に出会える。
  2. 結婚相談所や婚活サイトと比べると費用が安い。
  3. 初心者でも参加しやすい。

デメリット

  • 一人の相手と話す時間が短くなってしまう。
  • 希望の条件に合った相手を探すのが大変。
  • 連絡先交換や次に会うきっかけ作りが難しい。
    1. まとめ

      結婚への出会いがなかなかない人は、パーティー型の婚活イベントに参加をおすすめします。

      費用も安く誰でも参加できるので、積極的に婚活したい方にはおすすめです。

      たくさんの人とお話ししてみたら、意外にも早く、運命の相手と出会えるかもしれませんね。

      彼女 募集 TOP