晩婚化が進み、婚活という言葉が流行る昨今。

昔からある婚活方法の結婚相談所も、再びスポットが当たり、注目を集めています。

ではそんな結婚相談所のメリットやデメリット、おすすめの人など、結婚相談所について色々まとめてみました。

結婚相談所はどんな人におすすめ?

奥手な人で異性に対して消極的な人

奥手で異性と話すのが苦手、中々自分から声をかける事が出来ない、という人も多いと思います。

そんな人には、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所では、アドバイザーが親身になって婚活に向けた相談に乗ってくれます。

職業や年齢、見た目や性格など結婚したい相手の条件も、アドバイザーに対しては言いやすいという特徴もあります。

合コンやコンパに参加することがなく、異性を紹介してくれる友人が少ない人

合コンやコンパ、知人の紹介など、いわゆる「出会いの場が少ない人」にも、結婚相談所はおすすめです。

結婚願望が高い人

出会いパーティーや婚活サイトなどとは異なり、結婚相談所は入会するのにそれなりの金額がかかります。

その為、本気の婚活をしている人が多いので、結婚願望が高い人におすすめなのです。

経済的に多少の余裕がある人

先ほども言いましたが、結婚相談所の利用はお金がかかります。

初期費用に100,000円以上するところも多く、月額費や成婚料などを合わせると結構な金額が必要になります。

ですが成婚率も高いので、経済的に余裕がある人は結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所の利用の流れとは?

それでは、実際に結婚相談所の利用の流れについて、ご紹介したいと思います。

1,カウンセリングやヒアリングをおこなう

ネットや電話で申し込みをしたからといって、いきなり入会手続きをおこなうわけではありません。

まずは、専属のカウンセラーやアドバイザーとカウンセリング、ヒアリングをおこない、結婚相談所のシステムの説明やどんな相手と出会いたいのか、趣味などのパーソナルな部分について話し合いをおこないます。

このカウンセリングやヒアリングは、基本的にはどこの結婚相談所でも無料で行ってくれます。

2,実際に入会して活動準備や活動計画をたてる

カウンセリングでお互いに納得出来たら、入会の手続きをおこないます。

結婚相談所では入会に必要な書類も多く、身分証明書だけではなく、独身証明書と卒業証明書、収入証明書の公的書類と自分の写真も必要になるので、事前に用意しておきましょう。

無事に入会が出来たら、活動計画を立てます。

結婚相談所のカウンセラーがその人に合った活動計画を提案してくれるので、妥協せずにカウンセラーとしっかり相談して、自分に合った活動計画を立てましょう。

また、ファッション講座など、婚活に必要な様々な講座をおこなっている結婚相談所もあるので、それらに参加して活動準備をおこなうのがおすすめです。

3,申込み、紹介、お見合いについて

無事に入会が出来たら、結婚相談所のサービスを利用できるようになります。

結婚相談所側から定期的にあなたに合った相手が紹介されるので、その中で気になる相手がいたら申し込みをおこないます。

相手側もあなたの事を気に入ってくれたら、連絡先の交換や実際にお見合いが出来ます。

また、これ以外にも結婚相談所が主催するお見合いパーティーで出会うという方法もあります。

いずれの場合も、真剣交際に発展し、無事に結婚が決まったら、晴れて「成婚」となります。

結婚相談所の「仲人型」と「データマッチング型」の違いとは?

結婚相談所には大きく分けて「仲人型」「データマッチング型」があります。

それぞれの特徴について、ご紹介したいと思います。

仲介型とは?

仲介型は一人一人に専任のアドバイザーがついて、全面的に婚活をサポートしてくれる結婚相談所のことを言います。

自分の希望する条件を伝えたら、専任のアドバイザーが自分に合った相手を紹介してくれて、また、婚活についての悩みがあったら相談に乗ってもらうことが出来ます。

実際に対面するお見合いの場でも、途中までは専任のアドバイザーがついてくれるので、初対面の人と話すのが苦手という人でも安心できます。

デメリットは基本料金がデータマッチング型よりも料金が高いという点です。

仲介型は、奥手な人や婚活の悩みをリアルタイムで相談できる相手が欲しい人に向いています。

データマッチング型とは?

仲介型が対面してサポートしてもらう結婚相談所なら、データマッチング型は対面しないでサポートしてもらえる婚活方法となります。

データマッチング型は、基本的にアドバイザーのような方が間に入り、好みの条件、タイプを伝え、それに合う人を紹介してもらえるというシステムです。

店舗は存在しておらず、主にネットを活用したサービスです。

つまり、自分の好きな日時でおこなえるのです。

また、データマッチング型は会員数も多いので、それだけ出会いの数、可能性も多いです。

デメリットはアドバイザーへの相談など、様々なサポートに関してオプション料金が取られるの場合があります。

結婚相談所のメリットとは?

結婚相談所の一番のメリットは、「本気で婚活している相手に出会える」という点です。

通常の出会い系サイトや婚活アプリの場合、利用料金が安いのもあって婚活ではなく出会い目的だったり、冷やかし目的だったり、婚活以外の目的で利用するという人も多いです。

しかし、結婚相談所は、「結婚相手探し」が唯一の目的であり、基本料金も高いので、遊び目的で利用している人はいません。

だから、かなりの高い確率で好みの相手に出会えます。

また、「相手の素性がしっかりと分かる」点も結婚相談所のメリットです。

結婚相談所は公的書類の提出が必須なので、実際に会ったら職業が違った、既婚なのに独身と偽っていた、というトラブルは起こりません。

相手の信用性が高いのが結婚相談所のメリットになります。

結婚相談所のデメリットとは?

結婚相談所の一番のデメリットは、「料金が高い」という点です。

仲介型、データマッチング型、どちらも初期費用が100,000円以上かかるのは当たり前で、利用期間や成婚料などを含めると、無事に成婚出来て退会するまでに300,000万円以上かかることもあります。

ですから、経済的な余裕がない人は結婚相談所は厳しいかもしれません。

また、自分に合った結婚相談所を探すのが大変というデメリットもあります。

数ある結婚相談所の中で、自分に合った結婚相談所を見極めるのは大変で、登録後に自分と合ってないと感じても、すでに初期費用を払ってしまったので退会しにくい事もあります。

そのような事態にならないように、事前に結婚相談所をしっかり調べて、慎重に結婚相談所を選びましょう。

以上、結婚相談所について、ご紹介しました。

様々なメリット・デメリットもありますが、本気で婚活をしている人には、間違いなく結婚相談所はおすすめできます。

本気で婚活をしている人は、自分に合った結婚相談所を選んで、素敵な相手と出会えるようにしましょう。

彼女 募集 TOP