彼女探しが出来るツール

ツイッター(Twitter)で彼女作りはおすすめできない!その理由と出会えるアプリ紹介

更新日:

ツイッター(Twitter)は友達との連絡ツールだけではなく、様々な情報の発信源であり、様々な人と出会うことができるツールとなります。

そんなツイッターを使って彼女作りしたいという人、いますよね。

しかし、実はツイッターでの彼女募集や出会い探しはあまりおすすめできません。

今回はツイッターを使った彼女作りについて、お話していきますね。

Facebookも彼女、恋人募集で使えるSNSツール

恋人探しで定番のマッチングサイト3選【18禁】

ハッピーメール

ハッピーメール
出会える確率74.5%が説得力を持つ!とにかく会えなきゃ恋人は作れません。定番中の定番サイト。

公式HP

PCMAX

PCMAX
会員数1700万人で15年以上の健全な運営実績があるサイト!必ず一人は心が通う人がいるはずです!

公式HP

ワクワクメール

ワクワクメール
豊富なコンテンツが人気のサイト。オンラインデートができるのも人気の秘訣。安心安全なサイト。

公式HP

1P=約10円

男性初回無料P 掲示板を見る 掲示板への書き込み 掲示板画像を見る プロフィールを見る メール(メッセージ)を送る

ハッピーメール
最大120P 0P 5P消費(各ジャンル24時間毎に1回無料) 2P消費 0P 5P消費

PCMAX
最大120P
0P 5P消費 3P消費 1P消費 5P消費

ワクワクメール
最大120P 1P消費 0P 2P消費 0P 5P消費

ツイッター(Twitter)は出会い探しに向いていない

なぜ、ツイッターが出会い探し、彼女作りでおすすめできないか。

その理由を紹介していきます。

本人確認がなく、誰でも利用できる

ツイッターは誰でも手軽に利用できるというメリットがある一方、本人確認や身元確認が行われていないという注意点があげられます。

誰でも利用できるので、匿名性が高く、信頼できる人の数も相対的に低くなってしまいます。

出会いを求めるツールとしての利用だと安全性が低くなってしまいます。

SNSの出会いは犯罪件数が多い

ツイッターで特に注意が必要となるのが、犯罪に巻き込まれるリスクです。

年齢詐称や騙す目的でSNSを利用している方もいるため、SNSでの出会いは何らかの犯罪に巻き込まれてしまうリスクがあります。

安心して出会いを探すなら、投稿内容を運営側が監視しているようなツールの利用が適しています。

出会いに合ったツールを利用し、出会った後も安心して付き合える相手と会うチャンスを作るようにしましょう。

サクラや業者もいる

ツイッターはサクラもしくは業者の存在にも注意が必要です。

サクラや業者の場合、プロフィールなどに興味を持ってやり取りを始めると、しばらくして別の悪質サイトに誘導される場合もあります。

最終的にはお金をだまし取ろうとする手口も多く見られるため、SNSを使った出会いではサクラや悪質業者を見分ける必要があります。

プロフィールで見分けられる場合もありますが、見分けるのが難しいサクラや業者も多いので注意しましょう。

ツイッター(Twitter)を使った彼女作りのデメリット

写真を鵜呑みにできない

ツイッターに自撮り写真を載せている場合、ほぼ加工済みだと思っても過言ではありません。

そのため、実際の顔を確認することが難しい点がデメリットとなります。

相手のことが分かるということは自分のことも分かってしまう

相手の交友関係などを把握しやすいツイッターは、言い換えれば自分自身の交友関係なども相手に把握されてしまいます。

そのため、後から面倒なことになってしまうことも考えられます。

ツイッターで彼女探しすれば、知人や友だち、家族にバレる可能性も

ツイッターで彼女探しをする場合、知人や友だち、家族に自分がツイッターで彼女探しをしていることを知られてしまう可能性があります。

どんなことでも丸見えともいえるツイッターだけに、そういったデメリットが生じてしまうのです。

実際、会うまでは至らないことが多い

ツイッターの利用者は、ツイッター上のみで会話を楽しむ人が多いため、実際、会う約束をしたら、連絡が途切れてしまうことも少なくありません。

どれだけ親密になることができたと思っても、会う約束をした途端に避けられてしまうのです。

それでもツイッター(Twitter)で彼女を作る方法が知りたい

twitter-1077697_1280

ツイッターを使って彼女作りを行う場合、まず、何に絞って彼女作りを行うかということが大切です。

大きく分けて二通りのパターンがあります。

知り合いの中から彼女候補を選ぶ方法と、全く知らない人から彼女候補を選ぶ方法となります。

全く知らない人を彼女候補にする場合、同じ趣味や嗜好をといった共通点を絞り、彼女作りを始めるということになります。

では、これら2つの方法別による彼女作りの方法とコツについてご紹介させて頂きます。

もともと知り合いの同級生や女友達をツイッターを使って彼女にする方法

ツイッターで個人のやり取りを行う際に必要になるDM(ダイレクトメール)。

まずは、DMを送らなければ彼女作りに繋げることはできません。

その点において、もともと知り合いの女性の場合、いきなりDMを送っても怪しまれることなく、抵抗感なく受け取ってもらうことが可能です。

ただし、DMの場合、お互いフォローしなければ送り合うことができないため、フォローがまだの場合は、まずは、フォロー申請から行う必要があります。

この場合も知り合いの場合、スムーズに進めることが可能かと思われます。

もちろん、初めからアタックするようなDMを送ってはいけません。

あくまでも、「久しぶりだね~」、「フォローしました」などといった挨拶から始めることが大切です。

そうすることで、相手の警戒心を解くことが可能になります。

その後、適度にDMを送り合う他、相手女性がツイートしたら、毎回ではなく適度にファボるかリプライして、距離を縮めることをおすすめします。

同じ趣味や嗜好を持った、全く知らない女性をツイッターを使って彼女にする方法

同じ趣味や嗜好を持った彼女探しをツイッターで行う場合は、初めに自分自身をアピールすることが大切です。

例えば、ツイッターのトップ画面を趣味や嗜好の分かるものにしておくことで、相手にアピールすることが可能です。

その上で、定期的に趣味や嗜好の内容のツイートをすることで、同じ趣味や嗜好を持つ女性の方から自然とフォロー申請を受けることが可能になります。

そうなったら、後はDMを通し会話を楽しむほか、一緒にイベントに参加する約束などを行うことができれば完璧です。

ツイッター(Twitter)を使った彼女作りのメリット

ある程度、顔やスタイルを確認できる

ツイッターの場合、自分の姿を載せる人も少なくありません。

そのため、初めに容姿を確認した上で彼女作りに踏み出すことが可能となります。

人となりがツイッターから確認可能

ツイッターには日頃のことを載せることが多いため、どんな人なのかをそこから知ることも可能です。

休日はどのように過ごしていることが多いのか?今、何にはまっているのか?交友関係はどうなっているのか?など簡単に確認することができます。

ツイッターだからと割り切れる

実際、直接会って告白し失敗するよりも、また、避けられるよりも、ネット上のツイッターということで少ないダメージで済ませることが可能です。

ツイッターだからと割り切り、すぐに次のチャンスに進むことができるのです。

彼女探しにはツイッター(Twitter)よりもマッチングアプリが適している

ツイッターでも彼女探しよりも、マッチングアプリを利用した出会い探しの方が、実は安心暗然で、成功率が高いです。

一昔前であれば、心配や不安があったネットでの出会いですが、今や出会い探しの主流になっています。

マッチングアプリがおすすめな理由をいくつか挙げていきますね。

マッチングアプリは基本的に本人確認が必須

マッチングアプリが彼女探しに適している理由の1つが、本人確認が必須にあるという点です。

男性も女性も身分証明書の提出による本人確認が徹底されています。

本人確認を徹底していることで、サクラや業者の利用を減らし安全に利用できる環境を整えています。

アプリ上ではニックネームであっても身分証明書の登録が必要であり、それがないと利用できないという特徴もあげられます。

また、運営側で24時間体制の監視をしている場合が多い点も、安心して利用できる理由の1つです。

本気で出会いを求める人が集まる

SNSは交際に繋がる出会いを探している人だけではなく、友達など気軽に遊べる相手を探しているという理由で使っている人も多いです。

一方でマッチングアプリは、出会い探しに特化したツールで、恋活もしくは婚活に本気の人が集まっています。

同じような目的を持っている方が多く利用していることで、恋活や婚活をするのに適したツールがマッチングアプリです。

マッチングアプリごとに特徴には違いがあるため、自分に合ったツールで理想の出会いを探しましょう。

ツイッター(Twitter)よりも安心安全なおすすめマッチングアプリ

ハッピーメール

ハッピーメール

公式URL
https://happymail.co.jp/

マッチングアプリの中でもハッピーメールは、口コミでの評価が高く、出会える確率が高いと評判のアプリです。

累計会員数3,000万人以上と運営実績も豊富で、国内最大級の会員数のアプリだからこそ多くの出会いを探しやすくなります。

特定の地域だけではなく、さまざまな地域の登録者がいるため、人口が少ない地域に住んでいる人でもある程度の出会いが探せるのもポイントの1つです。

サポート体制は2005年から24時間365日体制で運営しています。

PCMAX

PCMAX

公式URL
https://pcmax.jp/

ユーザー数が1,700万人を超えるPCMAXは、アクティブユーザーが60万人以上と常に多くのユーザーが使っている状態です。

アクティブユーザーが多いため、良質な出会いを見つけるチャンスが多くなっています。

またメッセージを読むだけではなく、写真を送ったり日記を書いたり読んだりするなど男性会員でも無料で利用できるコンテンツが多いです。

監視体制も整っているので安心して利用することが可能です。

ワクワクメール

ワクワクメール

公式URL
https://550909.com/

ワクワクメールでは、豊富なコンテンツを利用して良質な出会いを探せます。

つぶやきや日記だけではなく、オンラインデートも可能なので、自分に合った彼女の探し方を選べます。

また安心して利用できるように、身分証明書による本人確認に加えて電話番号による認証も取り入れています。

1つの電話番号につき1回しか登録できないことや、悪質と認定されたユーザーが再登録できない仕組みになっています。

サポート対応のコンシェルジュが電話やメールで相談に乗ってくれるのも特徴の1つです。

イククル

イククル

公式URL
https://www.194964.com/

イククルでは、出会いを求めるために日記の閲覧や趣味の検索などの方法が利用できます。

気になる相手を見つけたら何度かメッセージのやり取りをすることで、自然と距離を縮めていくことが可能です。

また安心して利用できるように個人情報の管理を徹底し、24時間年中無休の監視体制も整えています。

問い合わせはメールと電話の両方に対応しているので、困ったことがあった場合でも専任アドバイザーに気軽に相談できる環境が用意されています。

Jメール

Jメール

公式URL
http://mintj.com/msm/

18年以上の運用実績があるJメールは、会員数も600万人を突破しています。

また都道府県や性別、年齢などの条件から、自分の条件に合ったパートナーを探せるのも特徴の1つです。

登録したらすぐに掲示板で出会いを探すことも可能なので、まずは気軽に登録してみましょう。

男性も登録無料で、投稿やメッセージに画像や動画を付けることも無料で行えます。

そして利用者が安心して利用できるように、不適切な投稿や不正防止のための監視体制は24時間365日体制で運営しています。

ツイッター(Twitter)で彼女募集のまとめ

以上が彼女探しにおすすめの方法となります。

ツイッターでの彼女探しは可能ですが、その分、メリット、デメリットもあることを把握する必要があります。

しかし、今の時代は恋活サイト、婚活サイト、マッチングサイトの利用者が増えており、そういったツールからの出会いを成功させている事例も増えています。

是非、自分に合った方法を選ばれることをおすすめします。

おすすめ記事

月間人気記事

-彼女探しが出来るツール

Copyright© 彼女が作れるマッチングアプリおすすめランキング2022|恋人募集中の掲示板情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大120ptプレゼント
ハッピーメールの公式【18禁】